ウイスキーとはどんなお酒?簡単解説

ウイスキー
スポンサーリンク

 ここではウイスキーについて簡単に解説します。

スポンサーリンク

ウイスキーとは

ウイスキーは大麦、ライ麦、トウモロコシ等の穀類を原料としたものを発酵・蒸留させ、樽で熟成させた蒸留酒です。

 最大の特徴は樽に長期間保管することで、樽由来の芳ばしさと美しい琥珀色をつける点です。どんな樽を使い、どのような環境でどれぐらいの期間保管するかによって香りや味わいが大きく変わります。
 そのため、味や香りは千差万別で、甘く芳醇で口当たりの良いものもあれば、正露丸のようなキツイ香りと味わいのウイスキーまで様々です。

 「そもそも蒸留酒ってどんなお酒?」という方はこちらの記事をどうぞ。

ウイスキーの分類

 ウイスキーは原料や生産地域、製造方法によって細かく分類されます。

ウイスキーの分類①原料別

 原料によってウイスキーは分類されます。大きな分類としては「モルトウイスキー」、「グレーンウイスキー」、「ブレンデッドウイスキー」があります。

 大麦の麦芽のみで造られたものを「モルトウイスキー」といい、とうもろこしなどの穀類(複数種利用可)から造られたものを「グレーンウイスキー」といいます。それらをブレンドしたものを「ブレンデッドウイスキー」といいます。

名称原料特徴
モルトウイスキー大麦(麦芽)個性的な風味
グレーンウイスキー穀類穏やかな風味
ブレンデッドウイスキーモルト+グレーンをブレンドブレンド具合による
(シングルモルトよりは穏やか)

 また、「モルトウイスキー」の中でも単一の蒸留所の原酒のみから造られたものを「シングルモルトウイスキー」といいます。

 詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

ウイスキーの分類②生産地域・製造方法別

 生産地域や製造方法によっても分類されます。最も有名な分類としては世界五大ウイスキーです。スコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダ、日本のウイスキーは、世界5大ウイスキーと言われます。

 それぞれの呼び方は以下の通りです。

国・地域名称
スコットランドスコッチウイスキー
アイルランドアイリッシュウイスキー
アメリカアメリカンウイスキー
カナダカナディアンウイスキー
日本ジャパニーズウイスキー

 生産地域の風土とそれぞれの伝統に基づいた製造方法により、地域ごとに味わいが大きく違います。マイルドで飲みやすいウイスキーをお探しの場合はアイリッシュ、カナディアン、ジャパニーズから、個性的なウイスキーをお探しの場合はスコッチ、アメリカンから探すといいでしょう。(あくまで大雑把な傾向です。例外は多数あります。)

 詳しく世界5大ウイスキーについて知りたい方は「初心者におすすめな世界5大ウイスキー5選」をどうぞ。

ウイスキーの飲み方

 ウイスキーの飲み方は多種多様です。ストレートで飲んで香りを楽しんでも良し、炭酸で割って夕飯のお供にして良し、寒い夜にホットウイスキーで体を温めても良し。

 シチュエーションに合わせて変化を楽しめるのもウイスキーの魅力です。

ウイスキーの探し方

 好みの銘柄を探すのに便利なサイトです。

ウイスキーのレビュー記事

ウイスキーの豆知識的記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました