【レビュー】サントリーオールドの味は?おすすめの飲み方は水割り!

ウイスキー
スポンサーリンク

「サントリーオールドってどんな味?」

「どんな飲み方がおいしいんだろう?」

という方におすすめです。この記事ではサントリーオールドの味について、それぞれの飲み方でレビューします。

スポンサーリンク

サントリーオールドとは?

サントリーオールドが円形のバーテーブルの上に置いてある

 サントリーオールドとは、甘い香りとまろやかな味わいが特徴的なブレンデッドのジャパニーズウイスキーです。

 高度経済成長時代、サントリーオールドは昭和のサラリーマンの間で高級ウイスキーとして親しまれてきました。現在ではスーパーやコンビニでも見かけるようになり、高級ウイスキーの座は「山崎」などに譲ってしまいましたが、特徴的なデザインとまろやかで甘い味わいで今でも愛されています。

もっとサントリーオールドについて知りたい方は「だるまウイスキーこと「サントリーオールド」の魅力!」をどうぞ!

公式のテイスティングノート

 ウイスキーを愛する多くの人々の舌で鍛えられ、磨かれてきた味わいは、かつてのオールドのキーモルトであったシェリー樽を強化することでさらにまろやかに。デザインは伝統を守りつつ、現代に通用する上質感・高級感を追求しました。

出典:https://www.suntory.co.jp/whisky/old/product/index.html

 また、ボトルの裏にはこのように書かれています。

サントリーオールドのボトル裏ラベルの写真

 1950年の誕生以来、漆塗りを思わせる漆黒のボトルは「だるま」や「タヌキ」の愛称で永年親しまれてきました。深く華やかな香り、芳醇でまろやかな口当たり、柔らかで心地よい後味。多彩な原酒を厳選してブレンドしたサントリーのウイスキーづくりの伝統と叡智の結晶がここにあります。

 特徴的な甘い香りはシェリー樽で熟成した賜物。公式のキーワードはやはり「まろやか」の様です。 

また、公式サイトによると「水割り」「ハイボール」「ハーフロック」「ウイスキーフロート」がおすすめの飲み方とありますので、一通り飲んでいきたいと思います!

スペック

栄養素100mlあたり30mlあたり
カロリー (KCAL)7078
アルコール(%)4343
総脂質 (G)00
飽和脂肪酸 (G)00
炭水化物 (G)00
糖質 (G)00
タンパク質 (G)00
塩分 (G)00
出典:https://products.suntory.co.jp/ingredient/ingredient01.html

 アルコール度数は43%で、ウイスキーとしては標準的な度数です。

 カロリーは、一般的な缶ビールのカロリー(100ml当たり40~50kcal)の2倍弱です。ビールのようにぐいぐい飲むものではないので、総摂取カロリーはビールより抑えられそうです。

 ウイスキー等の蒸留酒は基本的に糖質0なので、糖質制限ダイエットをしている方にもおすすめできますね。

サントリーオールドレビュー①みんなの口コミ

 サントリーオールドの口コミを集めてみました。

 昔は高級ウイスキーの代表格でしたが、今は安い価格帯でありながらしっかりとした味わいが楽しめるお酒になったようです。今でも愛されているのがわかりますね。

サントリーオールドレビュー②実際に飲んでみた

ストレート

グラスに注がれたサントリーオールド

 まずはストレートで。グラスに注ぐと綺麗な琥珀色で食欲がそそられます。

グラスに口を近づけるとビターチョコレートのような甘い香りが漂っています。早速飲んでみると・・・

甘い!

甘い香りが口いっぱいに広がった後に、アルコール特有の苦みが舌をピリピリと刺激して、そのまま鼻へと突き抜けます。味は特徴的ながらも飲みやすいですね。

また、味の余韻がしばらく残ります。

ロック

サントリーオールドのロック

 続いてロックで。ウイスキーは氷と水が大事なので、氷はミネラルウォーターで作ったものを使用しています

ん~冷たくておいしい!

味わいは、ストレートよりマイルドになっていて、香りや味が少し落ち着きます。ストレートでは甘みの後に苦みが来ましたが、ロックでは同時に来るような感じでした。

水割り

サントリーオールドの水割り

 サントリー公式推奨の飲み方の1つ、水割りで頂きます。

ロックに比べてさらに甘い香りや苦味も控えめになりますが、その分飲みやすくなっています。

ご飯のお供として飲むならこのぐらい控えめのほうがちょうどいい感じですね。

 おいしい水割りの作り方について興味がある方は「ウイスキーの水割りは「氷」が決め手!水割りのおいしい作り方」もどうぞ!

ハイボール

サントリーオールドのハイボール

 こちらも公式推奨のハイボール。ウイスキーをワンフィンガー入れた後、炭酸水でグラスをいっぱいにします。

飲んでみるとオールドの甘味がほのかに感じる、甘くて優しい味がします。

 居酒屋で頼むと出てくるハイボールには、少し苦みがあるように感じることが多いですが、オールドで作るハイボールは、そういった苦みはほとんど感じません。

 

ハーフロック

 こちらも公式推奨の飲み方。氷を入れたグラスに、ウイスキーと水を1:1で入れたものです。

 味わいは、少しの甘味と苦みがそこそこ。んー、ほんとにロックと水割りの間って感じの味わいですね。

個人的にはあまりピンと来ない飲み方でした。ロックでは濃いけど水割りでは物足りない人におすすめかな?

ウイスキーフロート

 こちらが最後の公式推奨の飲み方。氷を入れたグラスに水を7割ほど入れた後、マドラーを伝わせてウイスキーを注いで完成です。下は水、上はウイスキーと分離した形となり、味が少しずつ変化する飲み方です。

 味わいは、最初はロックのようにウイスキーの甘味と苦みを強く感じますが、だんだん水と混ざることでマイルドになっていきます。

 ロックも氷が解けることで味わいが変化しますが、こちらのほうが明らかに変わります。

サントリーオールドレビューのまとめ

  1. サントリーオールドの味わいは
    1. シェリー樽由来のビターチョコレートのような甘い香り
    2. 芳醇でまろやかな口当たり
  2. 公式推奨の飲み方は
    1. 水割り
    2. ハイボール
    3. ハーフロック
    4. ウイスキーフロート
  3. 個人的にお勧めな飲み方は
    1. 水割り、ハイボール
    2. ロック
    3. ストレート
    4. ロック
    5. ウイスキーフロート
    6. ハーフロック

コメント

タイトルとURLをコピーしました