【レビュー】スミノフブラックの味は?おすすめの飲み方はブラックトニック!

ウォッカ
スポンサーリンク

「スミノフブラックってどんな味?」

「どんな飲み方がおいしいんだろう?」

という方におすすめです。この記事ではスミノフブラックの味について、それぞれの飲み方でレビューします。

スポンサーリンク

スミノフブラックとは?

 スミノフブラックとは、スミノフウォッカのプレミアムバージョンです。スミノフは世界で一番売れているウォッカなので、コンビニやスーパー等でよく見かけると思いますが、それは赤いラベルのほうでしょう。こちらはスミノフのプレミアムバージョンで、ラベルも黒くなっています。

 単式蒸留器を使用してリッチに造られたスミノフブラックは、お値段もプレミアム。通常の赤いスミノフが1,000円前後に対し、こちらは2,500円前後と約2.5倍!

 お値段が2.5倍も差があると手が出しずらいですが、アマゾンレビュー等ではとても評判がいいので、期待大です!

 また、スミノフブラックは生産地も異なり、日本で購入できる赤いスミノフは韓国ですが、スミノフブラックはイギリスが原産地です。

公式のテイスティングノート

 公式サイトには次のように書いてありました。

ポットスティルで蒸留し、丹念に作った、リッチな少量生産バージョン。

まろやかでスムースな円熟したテイストが特長。ウオッカ自体の味を楽しみたいストレートやロック、ウオッカ・マティーニなどの飲み方がおすすめ。

出典:商品情報| SMIRNOFF – スミノフ (smirnoff-time.com)

 味わいは、「まろやか」で「スムース」のようです。

 飲み方は、高品質のためウォッカの味わいを感じやすい「ストレート」、「ロック」、「マティーニ」がおススメされています。また、公式サイトでは「ウォッカトニック」もおすすめされていたので、飲んでみたいと思います。

スペック

 アルコール度数は40%で、ウォッカとしては標準です。

スミノフブラックレビュー①みんなの口コミ

 スミノフブラックの口コミを集めてみました。

★★★★★

韓国産では無いちゃんとしたスミノフ

 これより下のグレードのスミノフが韓国産になってウォッカで起きにくい頭痛、二日酔いが酷いってのはどこのレビューにも書いてありますけどこのブラックに関しては英国産でプレミアムウォッカとしての質が保たれています

ピュアウォッカが好きなら安いものを買うより2本分でこれを選んだ方が幸せになれます

出典:韓国産では無いちゃんとしたスミノフ (amazon.co.jp)

 カクテルでもストレートでも美味しいと評判の様です。

 また、他のスミノフに比べ雑味がないようなので、通常の赤いスミノフは苦手でもスミノフブラックは美味しいという方がたくさんいました。

スミノフブラックレビュー②実際に飲んでみた

ストレート

 まずはストレート。冷凍庫でキンキンに冷やしておきましたので、少しとろみがあります。色は完全に無色透明です。

 グラスに口を近づけると、僅かにアルコールの香りがします。飲んでみると…

爽やか!

 味は雑味がなくほんのり甘みがあり、後味は爽快感があります。アルコールの苦みは感じるのですが、全く嫌な感じではありません。高濃度のお酒特有のキツイむせ返るような感覚もありません。身体にスッと入ってきます。評判通り「スムース」です。流石プレミアムウォッカ!

 

ロック

 続いてロックで頂きます。

 ストレートよりまろやかな味わいです。食事と一緒に飲む場合は、こちらのほうが飲みやすく感じます。

ブラックトニック(ウォッカ・トニック)

 続いて公式サイトで紹介されていたカクテル「ブラックトニック」を頂きます。いわゆるウォッカトニックですね。

材料一覧(1杯当たり)

 材料はシンプルで、スミノフブラックとトニックウォーターだけです。ライムがあればさらに美味しく仕上がります。

  1. スミノフブラック・・・・・・45ml(グラスの1/4程度)
  2. トニックウォーター・・・・・グラスの3/4程度
  3. ライム(あれば)・・・・・・1欠片

 2番のトニックウォーターは、スーパーによっては売っていないかもしれません。スーパーで売っている場合は、炭酸水等の清涼飲料水コーナーよりもお酒コーナーに隣接して置いてあることが多いです。 

 確実に入手したいならネット購入がオススメです。

作り方

 作り方は以下の通り。

  1. グラスに氷を入れ、スミノフをグラスの1/4程度入れる
  2. 残り3/4程度、トニックウォーターを注ぐ
  3. あればライムを絞り入れ、軽く混ぜる

完成したものがこちらです。

早速飲んでみると…

 めっちゃおいしい!

 ジントニックのウォッカ版ですが、ジントニックに比べてトニックウォーターの甘味とライムの風味がよくわかります。とても爽やかでスッキリします。

スモーキーマティーニ(ウォッカ・マティーニ)

 こちらも公式サイトで紹介されていたカクテル「スモーキーマティーニ」です。いわゆるウォッカマティーニです。

材料一覧(1杯当たり)

 材料は以下の通りです。

  1. スミノフブラック・・・・60ml
  2. スコッチウイスキー・・・小さじ1(5ml)
  3. レモンの皮(あれば)・・1枚

 2番のスコッチウイスキーは、公式サイトでは「ジョニーウォーカー」や「シングルトン」等が例として紹介されていました。

 今回はジョニーウォーカーの最安銘柄「ジョニーウォーカーレッドラベル」で作ります。

作り方

 作り方は以下の通り。

  1. 混ぜるための別グラスに氷を入れる
  2. スミノフブラックとスコッチウイスキーを入れて混ぜる
  3. カクテルグラスに注ぎ、あればレモンピールを添える

 完成したものがこちらです。

 色はほんのり茶色。味の方は…

 おいしい!

 40度のお酒2種類を混ぜただけなので、度数は40度のままなのに、何故かアルコールの苦みを感じさせません。ストレートより更に飲みやすく仕上がっています。

スモーキーマティーニ ロックスタイル

 こちらも公式サイトで紹介されていた飲み方です。先ほどのマティーニをロックにしたものですが、作り方が少しだけ違います。

材料一覧(1杯当たり)

 材料は以下の通りです。

  1. スミノフブラック・・・・60ml
  2. スコッチウイスキー・・・小さじ1(5ml)
  3. レモンの皮(あれば)・・1枚

作り方

 作り方は以下の通り。

  1. グラスに氷を入れ、スミノフブラックを入れる
  2. スコッチウイスキーをスプーンで静かに浮かべる

 スコッチウイスキーを静かに浮かべ、スミノフとスコッチで層を作るのが肝要です。

 完成したものがこちらです。

 スプーンを伝わせてスコッチを入れることで、上層部にスコッチの茶色い層ができています。グラスの大きさが違うのか、レシピ通りだとスコッチが少ないように感じますね。とりあえず飲んでみると…

 一口目はスコッチウイスキー。二口目からスミノフブラックの味が感じられます。時間が経つと段々スコッチとスミノフブラックが混ざりあい、味が変わっていきます。

 味が徐々に変わるのは面白いですが、通常のマティーニに比べると個々のお酒を飲んでいるような感覚です。個人的には普通のマティーニのほうが完成度が高くて好きですね。

ブラックロック ダークチョコミント添え

 こちらも公式サイトで紹介されていたレシピです。こちらはスミノフブラックをロックで飲みながらダークチョコレートを食べるだけ!

材料一覧(1杯当たり)

 材料は以下の通りです。

  1. スミノフブラック・・・・・・・・・・・・・・・・・・60ml
  2. ダークミントチョコレート又はダークチョコレート・・・1欠片

 2番のダークチョコレートはカカオ成分40%以上のチョコレートを指します。

 残念ながらスーパーではミントの入ったダークチョコレートは見つかりませんでしたので、今回はただのダークチョコレート(カカオ72%)で試してみます。

作り方

 作り方は以下の通り。

  1. グラスに氷を入れ、スミノフブラックを入れる
  2. ダークチョコレートを添える

 飲み方はまずスミノフブラックを1口飲んで、次はチョコレートを食べ、またスミノフブラックを…とスミノフブラックとチョコレートを交互に飲食します。

 食べてみると…

 うん!おいしい!

 チョコレートの甘味とスミノフブラックがマッチ!チョコレートの油分をウォッカでスッキリさせるので、チョコの甘味がとても美味しく感じられ、チョコもウォッカも進みます。

ソルティドッグ

 続いてウォッカを使用した代表的なカクテル「ソルティドッグ」で飲んでみます。

材料一覧(1杯当たり)

 材料は以下の通りです。

  1. スミノフブラック・・・・・・・45ml
  2. グレープフルーツジュース・・・適量(グラスを満たすまで)
  3. 塩・・・・・・・・・・・・・・適量

作り方

 作り方は以下の通り。非常に簡単ですね。ちなみに塩を付けないと「ブルドッグ」というカクテルになります。

  1. グラスの縁を濡らし、塩を付ける
  2. グラスに氷を入れ、スミノフブラックを入れる
  3. グレープフルーツジュースで満たす

 お味の方は…

 とてもおいしい!

 グレープフルーツとウォッカ、そして塩との相性は素晴らしいですね。

 ただとてもおいしいのですが、グレープフルーツの味わいが良くも悪くも強いため、ベースとなるウォッカの風味はほとんど感じられませんでした。そのため、プレミアムウォッカで作るのは少し勿体ないかもしれません。

スミノフブラックレビューのまとめ

 ストレートで飲んでも割ってもおいしいスミノフブラック。常飲するには少しばかり高いですが、味を考えるとコスパはかなり良いと思います。

 できるだけウォッカの味わいが引き立つマティーニやウォッカトニックで飲むのがオススメです!

  1. スミノフブラックの味わいは
    まろやかでスムース、爽やか
  2. 個人的にお勧めな飲み方は
    1. ブラックトニック
    2. スモーキーマティーニ
    3. ストレート
    4. ブラックロック ダークチョコミント添え
    5. ソルティドッグ
    6. ロック
    7. スモーキーマティーニ ロックスタイル

 ソルティドッグはとても美味しかったのですが、スミノフブラックで飲むのは勿体ないと感じたので順位は下目にしてあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました