【レビュー】アブソルートウォッカライムの味は?おすすめの飲み方はライムミュール!

アブソルートライムとウィルキンソンジンジャエール辛口で作ったモスコミュールウォッカ
スポンサーリンク

「アブソルートウォッカライムってどんな味?」

「どんな飲み方がおいしいんだろう?」

という方におすすめです。この記事ではアブソルートウォッカライムの味について、それぞれの飲み方でレビューします。

スポンサーリンク

アブソルートウォッカライムとは?

アブソルートウォッカライムの瓶

 アブソルートウォッカライムとは、アブソルートウォッカのライムフレーバーです。ウォッカとライムはとても相性が良く、ライムはカクテルの素材として重宝されていますが、レモン等に比べて高いのが悩みどころ。また、毎回絞るのも面倒ですよね。

 そんな悩みを解決してくれるのが「アブソルートウォッカライム」。最初からライムの風味を足してあるため、ライムを大量に絞る必要がありません。

 その他のアブソルートウォッカについて詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

公式のテイスティングノート

 公式サイトには次のように書いてありました。

「アブソルート ウオッカ」の持つ極めてスムースでリッチなテイストに、搾りたてライムのような独特な風味と、フルーティーな後味が残ります。 バランスの良い「アブソルート ライム」のテイストはカクテルの材料として幅広く活躍します。

出典:アブソルート – ウオッカ(スピリッツ) – ペルノ・リカール・ジャパン (pernod-ricard-japan.com)

「とても生き生きとした印象を受けます。搾りたてのレモンの爽やかな香りと味が口の中全体に広がります。」

出典:ライムフレーバーのウォッカ – Absolut Lime

「爽やかな味わいが、夏の暑い日にはピッタリです!インド料理にも非常によく合い、お互いに引き立ててくれます。」

出典:ライムフレーバーのウォッカ – Absolut Lime

 「搾りたてライムの風味」、「爽やかな味わい」…いいですね。とても美味しそうです。

スペック

商品名アブソルート ライム(ABSOLUT LIME)
カテゴリーウォッカ
メーカーアブソルートカンパニー(The Absolut Company)
アルコール度数40度
原産国名スウェーデン
原材料・成分冬小麦
販売開始時期2018年

 アルコール度数は40%で、ウォッカとしては標準です。発売は意外と新しく、2018年です。新しい商品ですが、口コミによるとかなり評判で受け入れられているようです。

アブソルートウォッカライムレビュー①みんなの口コミ

 アブソルートウォッカライムの口コミを集めてみました。

★★★★★

んまーーーい!

これは久々に大満足できるウォッカだった。ウォッカベースのカクテルが好きで、定番のモスコミュールが特に好きなのだが本品に辛口ジンジャエールを加えるだけで、あっという間にモスコミュールが出来る。

ライム自体の香りも意外としっかりしており、別途ライムを加える必要はなかった。気がつけば・・・モスコミュールとソルティドッグで、あっという間に飲み干してしまった。

ABSOLUTシリーズは少し高いので、試した事はなかったのだが宅飲みで自分で作るカクテルとしては、かなり大満足のいく味だった、これはうまい。

出典:Amazon.co.jp: アブソルート ライム フレーバーウオッカ [ ウォッカ 750ml ]: 食品・飲料・お酒

 味はかなり評判が良いですね。最初からライムが入っているため、ジンジャエールを混ぜるだけで美味しいモスコミュールができる所も好評の様です。

アブソルートウォッカライムレビュー②実際に飲んでみた

ストレート

アブソルートウォッカライムの瓶とショットグラス ストレート

 まずはストレート。冷凍庫でキンキンに冷やしてました。色は完全に無色透明です。

 グラスに口を近づけると、僅かにライムの香りがします。飲んでみると…

美味しい!

 しっかりとライムの香りと味わいがあります。ストレートでもしっかりと美味しいです。また、苦みがかなり少なく、とても飲みやすいです。かなり完成度が高いですね。

ロック

アブソルートウォッカライムの瓶と丸い氷が入ったロックグラス

 続いてロックで頂きます。

 ・・・微妙?

 苦みが強くなり、ライムの風味を消し飛んでしまい、正直美味しくなかったです。ですが、氷が少し溶けて始めてからもう一度飲んでみると苦みが抜けてライムの甘味が強く出てきて美味しかったです。 

 そのため、氷を入れて少し待ってから飲むのがおススメです!

炭酸割り

アブソルートウォッカライムの瓶と強炭酸とジョッキグラス 炭酸割

早速飲んでみると…

 爽やか!

 ライムの風味が相まってとても爽やかです。サクッと飲みたい時は炭酸で割るだけでもイケますね。

ライムモヒート

出典:Absolut Lime Mojito Recipe | Absolut Drinks

 こちらも公式サイトで紹介されていた飲み方です。先ほどのマティーニをロックにしたものですが、作り方が少しだけ違います。

材料一覧(1杯当たり)

 材料は以下の通りです。

  1. アブソルートライム・・・45ml
  2. ライムジュース・・・・・20ml
  3. シンプルシロップ・・・・15ml
  4. 炭酸水・・・・・・・・・適量
  5. ミント・・・・・・・・・数枚
  6. ライム・・・・・・・・・1/8カット
  7. クラッシュドアイス・・・適量

 3番のシンプルシロップは、グラニュー糖と水を1:1で混ぜて自作するか、コーヒー等に使用するガムシロップで代用可能です。

作り方

 作り方は以下の通り。

  1. グラスにミントの葉を数枚、シンプルシロップを入れて、少し押しつぶすようにかき混ぜる
  2. クラッシュドアイスをグラスに入れる
  3. ライムジュースとアブソルートライムを入れる
  4. 炭酸水でグラスを満たす
  5. ミントの葉とライムを添える

 出来上がったのがこちら。早速飲んでみると…

アブソルートウォッカライムの瓶と強炭酸とライムモヒート カクテル

 おいしい!

 ミントとライムの爽やかな風味と、シロップの甘味が最高にマッチ!清涼感があって夏におススメの一杯です!

ライムミュール(モスコミュール)

出典:Moscow Mule Variations: Lime Mule | Absolut Drinks – YouTube

 こちらも公式サイトで紹介されていたレシピです。いわゆるモスコミュールですね。

材料一覧(1杯当たり)

 材料は以下の通りです。

  1. アブソルートライム・・・45ml
  2. ライムジュース・・・・・15ml
  3. ジンジャービア・・・・・適量
  4. ライム・・・・・・・・・1/8カット
  5. 氷・・・・・・・・・・・適量

 3番のジンジャービアはネット以外では入手が難しいので、ネットで購入するか、ジンジャーエールで代用しましょう。代用する場合は、辛口等のジンジャーの香りが強いものにすると良いです。

作り方

 作り方は以下の通り。

  1. ライムジュース、アブソルートライムをグラスに入れる
  2. 氷を入れる
  3. ジンジャービアをグラスいっぱいまで入れる
  4. 軽くステア(かき混ぜる)する
  5. 1/8ライムを絞って入れる

 今回ジンジャービアを入手できなかったため、ジンジャエール(辛口)で代用しました。できたものがこちら。

アブソルートウォッカライムの瓶とウィルキンソンジンジャエール(辛口) ライムミュール モスコミュール

 飲んでみると…

 うん!おいしい!

 ジンジャーの刺激とライムの風味が絶妙!人気なカクテルなだけあります。

 今回は公式レシピ通り、ライムを入れましたが、ライムなしバージョンでも十分美味しくいただけました。ライムを切らしたり、めんどくさい場合はアブソルートライムとジンジャーエールでサクッと作ってしまうもいいです。

アブソルートウォッカライムレビューのまとめ

 ストレートもカクテルも美味しいアブソルートウォッカライム。値段は2000円前後と少し高いですが、その分ライムの消費を減らせますので、カクテルをたくさん作る人にはコスパが良いと思います。

 最大の弱点は店頭でなかなか売っていないところ…私の近所では売っておらず、ネットでしか見たことがありません。

  1. アブソルートウォッカライムの味わいは
    爽やかなライムの風味、味わい
  2. 個人的にお勧めな飲み方は
    1. ライムミュール(モスコミュール)
    2. ライムモヒート
    3. ストレート
    4. 炭酸割
    5. ロック

 ライムミュールとライムモヒートは、どちらも美味しかったので甲乙つけがたかったのですが、手軽に作れる点でライムミュールを一番のおススメとしました。ストレートで十分美味しく味わえるので、是非飲んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました