格安SIMつぶし⁉LINEMO(ラインモ)に新プラン「ミニプラン」登場!3GBで990円!!

linemo新プランミニプランお役立ち情報・雑学
スポンサーリンク

 格安SIMつぶしの新料金プランがソフトバンクのLINEMOから登場!ドコモのahamo, auのpovo, LINEMOはほぼ横並びのサービスでしたが、ここにきてソフトバンクが攻めの一手を打ってきました。ここでは新プランと既存プランの比較、注意点を中心にお伝えします。

 楽天モバイルのUN-LIMIT VIについて詳しく知りたい方はこちらから。

スポンサーリンク

LINEMO(ラインモ)ミニプラン(新プラン)とスマホプラン(既存プラン)の比較

 LINEMOのミニプラン(新プラン)とスマホプラン(既存プラン)の主な情報を記載しています。楽天のUN-LIMIT VI、ahamo、povoの主な情報もこちらから確認できます。

キャリア楽天モバイルソフトバンクau/ドコモ
サービス名Rakuten
UN-LIMIT VI
LINEMO
ミニプラン
スマホプラン
povo
ahamo
データ
利用量
0~1GB0円
(2回線目以降1078円)
990円2728円p 2728円
a 2970円
1超~3GB1078円
3超~20GB2178円
20GB超~3278円
データ量無制限(楽天回線エリア)
5GB
(パートナー回線エリア)
3GB
20GB
20GB
データ超過時の
回線速度
無制限
(楽天回線エリア外は5GB超過後は最大1Mbps)
最大300kbps
最大1Mbps
最大1Mbps
容量追加550円/1GB
(パートナー回線エリア)
550円/1GB550円/1GB
通話料無料(専用アプリ使用時)
22円/30秒(専用アプリ未使用時)
22円/30秒22円/30秒
国内5分かけ放題550円
(1年間550円割引キャンペーンで無料)
p 550円
a 無料
国内かけ放題1650円
(1年間550円割引キャンペーンで1100円)
p 1650円
a 1100円
留守番電話××
キャリアメール
※今夏ごろ予定
××
eSIMp ○
a 対応予定
テザリング無料無料無料
契約者オンラインは18歳以上(18歳未満は店頭での申し込み必要)18歳以上の個人20歳以上の個人
海外利用海外指定66の国と地域Y!mobileと同じ料金体系で対応※契約より4カ月目の末日までは利用不可p 対応予定
a 対応
申し込み店頭・オンラインオンライン
・LINE
オンライン
相談窓口店頭・オンラインオンライン
・LINE
オンライン

 

 月々3GBあたりのユーザーが一番多いので、3GBというデータ容量の設定が絶妙です。3GBのデータ容量内の使用であれば、楽天モバイルのUN-LIMIT VI(1078円)よりも安くなります

 月々20GBもいらないよ、というユーザーや低容量格安SIMに流れていたユーザーを一気に囲い込むソフトバンクの作戦と言えます。

 次に注意すべきミニプラン(新プラン)とスマホプラン(既存プラン)の違いを見ていきましょう。

 さらにLINEMOやahamo, povoについて細かくお知りになりたい方はこちらからどうぞ。

LINEMO(ラインモ)ミニプラン(新プラン)とスマホプラン(既存プラン)の違い

 LINEMOのミニプラン(新プラン)とスマホプラン(既存プラン)の違いに着目して比較してみました。

キャリアソフトバンクソフトバンク
サービス名LINEMOLINEMO
プラン名ミニプランスマホプラン
サービス開始日2021年7月15日2021年3月17日
プラン料金990円2728円
データ量3GB20GB
データ超過時
の回線速度
最大300kbps最大1Mbps
LINE
ギガフリー
LINEスタンプ
プレミアムポイントバックキャンペーン
×
10、000円相当
あげちゃうキャンペーン
×

LINEMO(ラインモ)ミニプラン(新プラン)の注意点

 注意点は以下の3点です。

  • データ超過時の回線速度が最大300kbps
  • LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーンの対象外
  • 10,000円相当あげちゃうキャンペーンの対象外

データ超過時の回線速度が最大300kbps

 既存プランのスマホプランのデータ超過時の回線速度が最大1Mbpsなのに対して、新プランのミニプランは最大300kbpsに抑えられています。

 最大1Mbpsが高画質なYouTubeが厳しいが、高画質でないSNSなどはサクサクできる程度と言われています。

 一方で、最大300kbpsは、SNSやテキストが中心のWEBページなどを楽しめる程度で、画像があると動作が重くなりページが表示されるまでに時間がかかることがあります。

 なんでもサクサクとはいかないので、月々の使用容量が3GBあたりの方は慎重にプラン選択をする必要がありそうです。

LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーンの対象外

 LINEギガフリーは対象ですが、LINEスタンプ プレミアム(ベーシックコース/デラックスコース)を加入中の方に240ポイントが毎月プレゼントされるキャンペーンはミニプラン契約者は対象外なので注意が必要です。

LINEギガフリーとは、LINEの一部サービスが通信容量にカウントされないサービスのこと。

 ギガフリー対象のサービスは主にトークの利用や音声通話・ビデオ通話、画像・動画の送受信やタイムラインへの投稿など。ギガフリー対象外なのは主にトークでの位置情報の共有・Liveの利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧などです。詳細はこちらの公式ホームページより確認できます。

10,000円相当あげちゃうキャンペーンの対象外

 LINEMOにのりかえたり(MNP)、新しい電話番号の契約をすると10,000円相当もらえるキャンペーンも対象外です。こちらのキャンペーンはスマホプランのみ対象となっています。

 こちらの特典の付与は、開通日の属する月の翌々月末ですので、それが過ぎてからプラン変更するというのも手ですね。(例えば、8月に開通した場合、10月末に特典が付与されるので11月からはミニプランに変更するというのが一番お得ですね)

 ちなみにソフトバンク・ワイモバイルからののりかえも対象外ですのでご注意ください。

まとめ

 今後、ドコモとauが対抗して低容量プランを出してくるかもしれません。注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました